節分らしくイベントリーな一日

こんばんは、むーさんです。

2月3日は初めての家族3人での節分ということで、
いろいろとイベントっぽくやってみました。

まずは、恵方巻のかぶりつき。

お昼ご飯用に、宮崎台の皆様ご用達のユータカラヤさんで海鮮恵方巻をGETです。

サーモン、イカ、えび、まぐろ、玉子、カニなど、
「これでもか!」とばかりに海鮮が詰まって580円。
さすが、近隣の生鮮食品では圧倒的コスパのユータカラヤさんです。

かぶりつきの途中でえびの殻かイカの骨らしき物があり、
勢いで食べてしまったのもご愛嬌ということで。

wikipediaによると夜に食べる物らしいですが、そこは気にしない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB

そして、馬絹神社の節分祭。

宮前区の馬絹神社では、例大祭、節分祭、祈年祭など、
いろいろとお祭りが行われております。
節分祭ではお餅を撒くらしいと聞いて3人でてくてく行ってみました。
そしたらすごい人、人、人。
境内に集中しているので、ものすごい密度です。
例大祭の時もこんなに集中してなかったぞ。

14:30になってお餅、豆、お菓子などを撒き始めると、いい大人が大騒ぎ。
大きめの袋を持ってって頭の上に構える人多数。
自分の頭の上ならともかく、人の頭の上は勘弁して欲しいヾ(*`Д´*)ノ”

ということで、戦利品のお餅とお菓子。
なんだかバランス良い感じに拾えました。
あと、通りすがりのお爺さんが、ゆうくんに麩菓子とお餅をくれました。
ありがとうございました。

川崎市議会議員の石田さんのブログを見ると、
氏子の田辺家がお餅を準備してくれているみたいです。
http://ishidayasuhiro.com/blog/2011/01/post-264.html
こちらにも感謝、感謝です。
こういう地元のつながりって本当に良いですよね。

そして、豆まきへ。

最後はお約束の豆まきです。
セブンイレブンで豆を買うと鬼のお面が付いてくるので、
それをかぶってゆうくんの反応を見ると・・・号泣。
いやー、かぶりがいがあるってもんです。
「泣く子はいねーがー、悪い子はいねーがー」と盛り上がった所で、
みーさんから「それ違う」と冷静なツッコミが入ります。
豆を撒かれて、家から追い出されてミッションコンプリート。
あとは豆を拾って3○個食べておしまい。
ということで、なかなかイベントリーな週末でした。
ゆうくんは何も覚えてないでしょうが、こういうイベントは育児の醍醐味ですね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする